×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



■3つのおすすめ
1.食事30をしましょう

 1日30品目食べましょう。栄養バランスがよくとれます。

 1口30回噛みましょう。消化によくて飲み込みやすいです。

 食後30分間横にならないようにしましょう食後横になると逆流性の食道炎になりやすいです。

 30分以上かけて食事をしましょう。早食いをすると満腹感が得られずメタボになります


2.歯磨き3、3、3をしましょう

 1日食後3回、食後3分に始めて、3分間みがきましょう。

 食後すぐみがくと食べかすがとれやすいです。


3.年に3回の定期健診をしましょう

 歯は治したら終わりではありません、新しい虫歯を早めにみつけましょう。



■治療の流れ


治療方針はしっかりと説明させて頂きます。
納得できるまで質問してください。


 皆さんはご自分の治療について、あるいは現在の状況とこれからの
治療方針について、歯医者さんからしっかりと説明を受けることが出来ます。
また、逆に皆さんから歯医者さんに説明を求めることも出来ます。

そういうプロセスを踏んでから、実際に治療が始まるわけです。かつての歯科医院は、
待合室から診察台へ直行でした。そしてすぐに治療が始まったものですが、今は違います。
治療に入る前に充分な説明を受け、その治療方針に皆さんが納得、了解してから始められ
るようになっています。


アフターケアについて


 良い歯医者さんは、皆さんのライフプランを提案する中で、治療も提案してくれます。

「こんな治療方法がありますがいかがですか?」とか、
「こういう治療方法がいいように思います」とか、
皆さんの生活が豊かになり、質が向上出来るよう色々な選択肢を出してくれます。
その中から最終的に選ぶのは皆さんです。そうして治療が終わりました。

ここで歯医者さんと皆さんのお付き合いは終わるのでしょうか?いえいえ、とんでもありません。
本当のお付き合いはここから始まります。せっかく治療した歯が再び悪くならない為に、定期的に
歯医者さんに通い、ブラッシングのチェックや歯のクリーニングを受けてください。
これが歯医者さんと長く付き合うコツです。




■歯科訪問診療


ご自宅、又は施設へ出向き、歯科診療や診療を行います。
歯科医院で行うこととほぼ同じ診療ができます。


■診療内容


虫歯の治療、歯周病の治療、義歯の作成修理。


■対象の患者さま

・寝たきりの方
・通院の困難な方
・外出が困難な方
・入院中の方
・施設に入所されている方



■お申し込み
電話にて承っております。患者さまご本人、ご家族、または
介護者の方からお申し込みいただけます。
御相談の上、御希望に沿った訪問日と時間を決めます。
気軽にお電話下さい。
tel 0585-23-1188




■ホワイトニング

「あらっ、すごく白い歯」「とってもきれいな口もと」、これって最高のほめ言葉ですよね。
真っ白い歯や口元を手に入れるための歯科治療を「審美(しんび)歯科」といいます。
白い歯を手に入れることで、それまでの精神的苦痛を和らげ、心の健康の回復と維持を
目的としています。でも、ただ白い歯になればいいとか、口元がきれいになればいいとい
う問題ではありません。キラリと輝く白い歯を手に入れるには、きちんとした診療と治療が
土台になければなりません。

では、きらりと輝く綺麗な歯を手に入れるにはどうしたらいいでしょうか。


■ホワイトニング

ホワイトニングには、クリーニングと、ブリーチング(漂白)がありますが、
クリーニングは汚れとリが目的で、本当に白い歯にするのはブリーチングです。
当院では、気軽にホワイトニングを行って頂けるよう、ホワイトニングキットの御使用を
お奨めしています。

キット購入後はご自宅でいつでも気になった時にホワイトニングができます。


■入れ歯



入れ歯を入れると若返る!
入れ歯には「年寄りくさい」といったイメージがあり、どうしても抵抗感がありますが、
そこはプラス思考で受け止めて、暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか。
そして入れ歯が破損したら、歯科技工士が常勤する当院では、1時間という短時間
で修理しますので御来院ください。



■入れ歯の種類

部分入れ歯
 取り外しタイプ。残歯に金属をひっかけて部分的に歯を補う場合の治療法です。
総入れ歯
 取り外しタイプすべての歯が義歯になります。

■部分入れ歯
・アタッチメント義歯…残っている歯を連結するクラウン(かぶせもの)の端に、
 アタッチメントの凸部分をはめ込みます。強力な超小型磁石で義歯を安定させる
 磁石アタッチメント義歯もあります。

・テレスコープ型義歯…クラウン(かぶせもの)を二重にかぶせます。
 残っている歯にかぶせたクラウンの上から取り外し可能なクラウンをもう一つかぶせる
 治療法です。

■総入れ歯
・金属床義歯…歯茎の部分に金やチタン、コバルトクロムなどの金属を使用した入れ歯です。
 食物の味や温度が伝わるのでおいしく食べることができます。
 薄くて細いので違和感が少なくなります。

・メッシュ(網)義歯…ミクロの隙間(孔)が網目状に開いている義歯。
 素材はチタンなどを使用。
 メッシュは「網」の意味で、その網から食物の味や温度が通るので満足な食生活を
 送ることができます。

■つめもの・かぶせもの
口をあけると銀歯がキラリは、ついつい気になってしまいます。
自由診療の場合、つめたりかぶせたりする素材を選ぶことができますから、
気になる歯の色の悩みを解消して口元を整えることができます。


■つめもの

・ゴールド(高カラット金合金)
・ハイブリットセラミック(セラミック超粒子+樹脂(レジン))
・オールセラミック(ファインセラミック)


■かぶせもの(クラウン)
・オールセラミック(ファインセラミック)
・電鋳メタルボンド(セラミック+純金)
・セラミックメタルボンド(専用合金)
・ハイブリットセラミック(専用合金)
・ゴールドクラウン(高カラット金合金)
・ラミネート
・ハイブリットセラミック(セラミック超粒子+樹脂(レジン))
・オールセラミック(ファインセラミック)

■インプラント
 

インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の替わりと、人口の歯根を顎の骨
に埋め込み、それに人口の歯をかぶせる方法です。

喪失歯を補う方法としては、他にブリッジと義歯がありますが、ブリッジは土台と
する健康な歯を削らないといけませんし、義歯はバネのかかる歯に負担がかか
りやすいです。

それに比べてインプラントは単独の固定性であるため隣の歯を傷つけず、
再び自分の歯と同じ様に噛むことができるようになります。